黄金のトンネルを通ってみた!各務原「学びの森」で秋を満喫。

イベント

 

各務原市那加雲雀町の「学びの森」に、秋になると輝く「学びの森プロムナード」
300mに渡って続く70本のイチョウ並木はまるで”黄金のトンネル”です。
紅葉が美しい「学びの森プロムナード」で秋を満喫してきました!!

 

 

学びの森とは??

 

各務原にある「学びの森」は旧岐阜大学農場跡地に整備された公園です。各務原市役所からもほど近い場所で、街の中にこんな自然豊かな場所があるというのが各務原のいいところですよね。

公園内には芝生広場や「kakamigahara stand(カカミガハラ・スタンド)」というカフェ、そして「学びの森プロムナード」と心が安らぐ環境が整ったステキな公園です。

 

 

毎年、11月中旬からは「学びの森プロムナード」で色づいたイチョウ並木を見に多くの人たちが集まり賑わいを見せます♪

 

 

このイチョウ並木は別名「冬ソナストリート」とも呼ばれていて、それは各務原市が韓国ドラマ「冬のソナタ」のロケ地である韓国の春川市と姉妹都市であることから、「学びの森」にドラマのイチョウ並木を再現したそうです!

 

 

11月中旬~「黄金のトンネル」を通りに各務原へ足を運んでみるのはいかがでしょうか??

 

【学びの森】
□住所:岐阜県各務原市那加雲雀町10-4【地図
□HP:【学びの森(各務原市ホームページ)
□駐車場:153台(3時間まで無料、以降1時間100円、24時間利用600円)

タイトルとURLをコピーしました